コンテンツへスキップ

私の体のコンプレックスは、太っていて、男性にもかかわらず胸のあたりに肉がつきやすい、というものです。
子供の頃から太っていて、お腹が大きいことはまださほど気にはならないのですが、なぜか胸に肉がつきやすいようで、これが大きなコンプレックスなのです。

子供の頃はこのおかげで「女よりもおっぱいがでかいな!」とよくからかわれ、大人になってからも海水浴に行く時など、お腹よりも胸の肉が気になってなかなか上半身裸になる自信がありません。
女性からは「海水浴やプールに行く時に、自分よりも胸が大きく見えるからなんか悔しい」といったことを言われてしまい、その女性からすれば半分冗談で言ったことだと思うのですが、私にはその一言がとてもショックでした。

これらの悩みを解決するために、過去に何度かダイエットを試みました。
成功することもあるのですが、その場合もお腹や足など、スッキリしていくのは胸以外の部分ばかり。
逆に、ダイエットに失敗してしまった場合には、お腹や足は太くなるのですが、胸はあまり変わりません。
ダイエットに詳しい方に一度相談をしたことがあるのですが、その方いわく、胸の筋肉がとても少ないために、目立って肉が見えてしまっているのではないか?とのことでした。

確かに私は基本的に全体的に筋肉がなく、腹筋などはたまにやることがありますが、胸の筋肉を鍛えようと思いついたことは、人生を通してもほとんどありませんでした。
そこで、アドバイスに従って胸の筋肉を鍛えるトレーニングをしてみました。

自分自身から見る視線はあまり変わらないように見えるのですが、まわりの人からは「前に比べるとなんかスッキリしている!」と言われるようになりました。実際、体をくの字に曲げると、昔は肉がだらんとぶら下がっているような感じになっていたのですが、そのぶら下がりが減ってきて、引き締まってきていることがよく分かりました。

さらに自分に自信をつけるために、ヒゲ脱毛にも挑戦しています。これはお金のかかることなので口コミなんかも調べたりしました。横浜にはたくさんクリニックやメンズ脱毛サロンがあるので迷います。(参考サイトはこちら・・・ヒゲ脱毛横浜
コンプレックスは一人で抱え込まず、誰かに相談してみるものだな、と思いました。